徳地 立人」の検索結果

「滴滴出行」の株価暴落に映る米中金融摩擦の行方(徳地立人)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

「滴滴出行」の株価暴落に映る米中金融摩擦の行方(徳地立人) もっと読む »

アント上場延期に見た中国政府の強烈な危機感(徳地立人)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

アント上場延期に見た中国政府の強烈な危機感(徳地立人) もっと読む »

中国「紆余曲折の改革」がまだ途絶えていない訳(徳地立人)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

中国「紆余曲折の改革」がまだ途絶えていない訳(徳地立人) もっと読む »

ポストコロナ「日本の対中投資戦略を再考せよ」(徳地立人)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

ポストコロナ「日本の対中投資戦略を再考せよ」(徳地立人) もっと読む »

徳地立人氏がシニアフェローに就任

日本再建イニシアテシブ(RJIF)は、2016年4月1日付けで、元中信証券副総経理(執行委員)の徳地立人氏をシニアフェローに迎えました。徳地氏はRJIFの中国に関するプロジェクトの主導および情報発信を担当します。    

CPTPPプロジェクト

プロジェクト概要 環太平洋パートナーシップ(TPP)協定は、署名後の2017年に米国が離脱した後、日本を含む残された11ヵ国の間で、2018年3月に「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)」 …

CPTPPプロジェクト もっと読む »

前中国人民銀行総裁・周小川氏を迎えて円卓会議を開催

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)は前中国人民銀行総裁の周小川氏らを迎えて、「アジアの経済発展のための日中協力」に関する円卓会議を、2019年5月27日にホテルオークラで開催しました。 徳地立人A …

前中国人民銀行総裁・周小川氏を迎えて円卓会議を開催 もっと読む »