相良 祥之」の検索結果

アメリカと中国「医薬品・バイオ」巡る攻防の本質(相良祥之)

「地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフィック …

アメリカと中国「医薬品・バイオ」巡る攻防の本質(相良祥之) もっと読む »

相良祥之主任研究員による戦略3文書に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載

アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の論考「安保3文書の運用で鍵となる「政策の統合」と「国力としての技術力」」が、2023年1月6日付のForesight(フォーサイト)に掲載されましたので、お知らせ …

相良祥之主任研究員による戦略3文書に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載 もっと読む »

【解説コラム】3文書における経済安全保障(相良祥之)

相良祥之 主任研究員 2022年12月16日、岸田政権が閣議決定した3文書、なかでも国家安全保障戦略には新たに経済安全保障の観点が盛り込まれた。その主なポイントは以下のとおり。 1.経済安全保障を「我が国の平和と安全や経 …

【解説コラム】3文書における経済安全保障(相良祥之) もっと読む »

相良祥之主任研究員の北朝鮮からのEMP(電磁パルス)攻撃に関する論考が実業之日本フォーラムに掲載

アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の北朝鮮からのEMP(電磁パルス)攻撃に関する論考 「電磁波によるインフラ破壊--北朝鮮からのEMP攻撃という『最悪のシナリオ』に備えよ」 が、2022年11月2日 …

相良祥之主任研究員の北朝鮮からのEMP(電磁パルス)攻撃に関する論考が実業之日本フォーラムに掲載 もっと読む »

相良祥之主任研究員による東アジア高齢化と日本の技術に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載

アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の論考「「東アジアの高齢化」に日本の「勝ち筋」技術を生かせ」が、2022年9月10日付のForesight(フォーサイト)に掲載されましたので、お知らせします。 & …

相良祥之主任研究員による東アジア高齢化と日本の技術に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載 もっと読む »

相良祥之主任研究員による安倍元総理大臣への銃撃事件に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の安倍晋三元総理大臣への銃撃事件に関する論考「安倍元総理の襲撃、検証結果は世界と共有を:「地下鉄サリン」カルテも散逸させた日本の責務」 が、2022年7 …

相良祥之主任研究員による安倍元総理大臣への銃撃事件に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載 もっと読む »

相良祥之主任研究員による健康危機管理庁に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の対ロシア経済制裁に関する論考 「日本は次のパンデミックに耐えられるか:健康危機管理の司令塔創設により情報と政策を「統合」せよ」 が、2022年6月8日 …

相良祥之主任研究員による健康危機管理庁に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載 もっと読む »

相良祥之主任研究員の対ロシア経済制裁に関する論考が実業之日本フォーラムに掲載

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の対ロシア経済制裁に関する論考 「いつまで持つ?強力な経済制裁の中でも攻撃を続ける「プーチンの限界」」 、「強まるロシアへの経済制裁に「核保有国・北朝鮮 …

相良祥之主任研究員の対ロシア経済制裁に関する論考が実業之日本フォーラムに掲載 もっと読む »

相良祥之主任研究員による対ロシア経済制裁に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の対ロシア経済制裁に関する論考 「対ロシア経済制裁が「勝利の方程式」になる条件:侵略終結プロセスはどこまで進んだと言えるのか」 が、2022年4月18日 …

相良祥之主任研究員による対ロシア経済制裁に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載 もっと読む »

対ロシア経済制裁が「勝利の方程式」になる条件(相良祥之)

(画像提供:Shutterstock) 経済制裁は相手国の政策変更に繋がってこそ意味を持つ。そのためには軍事力や外交交渉と組み合わせたメカニズム構築が重要だが、対ロシア経済制裁はここまで何が行われ、どのような効果が上がっ …

対ロシア経済制裁が「勝利の方程式」になる条件(相良祥之) もっと読む »

相良祥之主任研究員によるロシアのウクライナ侵略に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載

画像提供:Shutterstock 一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の論考 「ロシアのウクライナ侵略はどのように終わるのか:交渉による和平合意か、プーチンの侵略の継続か」(上・下) が …

相良祥之主任研究員によるロシアのウクライナ侵略に関する論考がForesight(フォーサイト)に掲載 もっと読む »

北京五輪の中国「ゼロコロナ政策」終わりの始まり(相良祥之)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

北京五輪の中国「ゼロコロナ政策」終わりの始まり(相良祥之) もっと読む »

相良祥之主任研究員の新型コロナ対策に関する論考が「外交」Vol.71に掲載

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の論考 「コロナ危機における「移動の自由」と水際対策」 が、2022年1月31日公開の「外交」Vol.71に掲載されましたので、お知らせします。 論考へ …

相良祥之主任研究員の新型コロナ対策に関する論考が「外交」Vol.71に掲載 もっと読む »

相良祥之主任研究員の新型コロナ対策に関する論考が実業之日本フォーラムに掲載

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブの相良祥之主任研究員の論考 「コロナ対策としての「移動の自由」の制限」 が、2022年1月21日付の実業之日本フォーラムに掲載されましたので、お知らせします。 論考へのリン …

相良祥之主任研究員の新型コロナ対策に関する論考が実業之日本フォーラムに掲載 もっと読む »

日本人の健康を守り切る為に求めたい6つの提言 (相良祥之)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

日本人の健康を守り切る為に求めたい6つの提言 (相良祥之) もっと読む »

相良祥之主任研究員がニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演

10月28日(木)、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に、一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)の相良祥之主任研究員が、コメンテーターとして出演しました。テーマはASEAN、日本のワク …

相良祥之主任研究員がニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演 もっと読む »

相良祥之主任研究員がニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演

9月23日(祝)、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に、一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)の相良祥之主任研究員が、コメンテーターとして出演しました。テーマは日本のコロナ対応、ワクチ …

相良祥之主任研究員がニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演 もっと読む »

東アジア「ここへ来てコロナ感染急増」に映る難題(相良祥之)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

東アジア「ここへ来てコロナ感染急増」に映る難題(相良祥之) もっと読む »

日本に「ワクチン供給網強化」が何より必要な訳(相良祥之)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

日本に「ワクチン供給網強化」が何より必要な訳(相良祥之) もっと読む »

危機の学びを途切れさせない「結び目」としての検証(相良祥之・向山淳・柴田なるみ)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

危機の学びを途切れさせない「結び目」としての検証(相良祥之・向山淳・柴田なるみ) もっと読む »

コロナから「移動の自由」を取り戻す為に必要なこと(相良祥之)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

コロナから「移動の自由」を取り戻す為に必要なこと(相良祥之) もっと読む »

相良祥之API主任研究員が「コロナ民間臨調報告書」について経団連21世紀政策研究所で報告

11月20日(金)、相良祥之API主任研究員は、経団連21世紀政策研究所の「ポストコロナ時代の国際秩序」研究会において、『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』(コロナ民間臨調報告書)の成果を踏まえ、新型コロ …

相良祥之API主任研究員が「コロナ民間臨調報告書」について経団連21世紀政策研究所で報告 もっと読む »

コロナで閉じた国境の「再開放」望ましい処方箋(相良祥之)

「API地経学ブリーフィング」とは、コロナウイルス後の国際政治と世界経済の新たな潮流の兆しをいち早く見つけ、その地政学的かつ地経学的重要性を考察し、日本の国益と戦略にとっての意味合いを精査することを目指し、アジア・パシフ …

コロナで閉じた国境の「再開放」望ましい処方箋(相良祥之) もっと読む »

地経学研究所(IOG)主催シンポジウム「日英から見た経済安全保障」

地経学研究所(IOG、所長:鈴木一人)は2022年7月26日に国際文化会館にて、英シンクタンク・国際問題戦略研究所(IISS)から地経学部門ディレクター等を招聘したシンポジウム「日英から見た経済安全保障」を開催しました。 …

地経学研究所(IOG)主催シンポジウム「日英から見た経済安全保障」 もっと読む »

新TOP

2023年1月31日掲載 IOGエコノミックインテリジェンスレポート (Vol. 2 No. 2) 2023年1月30日掲載 地経学ブリーフィング アメリカと中国「医薬品・バイオ」巡る攻防の本質 2023年1月26日配信 …

新TOP もっと読む »