より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

事務局長に仲川聡が就任

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(所在地:東京都港区、理事長:船橋洋一、以下API)は、2020年1月1日付けで、新たな事務局長に仲川聡が就任したことをお知らせします。

 

<仲川聡のプロフィール>

慶應義塾大学卒、英国ケンブリッジ大学修了。日本輸出入銀行、国際協力銀行(JBIC)、財務省出向、ASEAN+3マクロ経済リサーチオフィス(AMRO)、株式会社日本格付研究所(JCR)・アジア格付機関連合(ACRAA)会長を経て、2020年1月にAPI事務局長就任。アジア新興国のソブリンリスク分析の知見や国際的な組織運営の経験が豊富なほか、アジアに広範な人的ネットワークを有す。

 

<APIについて>

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)は、2017年7月に発足した、アジア太平洋の平和と繁栄を追求し、この地域に自由で開かれた国際秩序を構築するビジョンを描くことを目的とするフォーラムであり、シンクタンクです。日本を含むこの地域に知的共同体を形成し、共同研究とネットワークの推進、提言と発信と対話のプラットフォームの形成、そして次世代リーダーの発見と育成と協働をめざしています。

 

<問い合わせ先>

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ 企画渉外部

E-mail: back@apinitiative.org    

印刷
よく見られている記事