より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

船橋理事長がIISS Annual Dinner 2019にてAlastair Buchan Lectureを講演

アジア・パシフィック・イニシアティブ (AP Initiative) の船橋理事長は、2019年11月13日にロンドンで開催された国際戦略研究所(The International Institute for Strategic Studies)のAnnual Dinner 2019において、IISS Alastair Buchan Lectureを行いました。

“We are all small countries now”と題したスピーチでは、自由で開かれた国際秩序を維持、発展させることの重要性、中国のilliberal innovationの挑戦の意味合い、「トランプのアメリカ」が日米同盟に及ぼすリスクについて触れ、その中で日本の外交戦略の課題について言及いたしました。

「メガ地政学」の時代に、日本は地域の安定やデータ政策、AI Architectureなどにおける”rule-shaper”として重要な役割を果たし、”like-minded”な国々とともに自由主義を守り、育てていく責任があると述べて締め括りました。

*イベントの内容はIISSのサイトでご覧ください(英文)

印刷
よく見られている記事