より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

ガラパゴス・クール特別イベント:日本における持続可能な観光―観光客数増加の先へ―

当財団アジア・パシフィック・イニシアティブは7月26日(金)に、Social Innovation Japanとともに「持続可能な観光」をテーマにディスカッションイベントを開催します。当日は日本の観光業を先頭に立って牽引するWAmazing CEOの加藤史子氏、MATCHA CEOの青木優氏、株式会社コラレアルチザンジャパンCEOの山川智嗣氏、そしてBOUNDLESS CEOのデニス・チア氏をスピーカーとして迎えます。

Social Innovation Japanは日本最大級で最も多様な変革者のためのプラットフォームをつくることを目的とした一般社団法人です。月に2~3回ディスカッションイベントを開催して、今後の日本社会の姿を考えようとする場を多様な背景をもつ参加者に提供しています。

当財団はガラパゴス・クール・プロジェクトの一環として、世界でも稀な急成長をとげている日本の観光に着目してきました。外国からの観光客数は10年前に比べ3倍以上となって、昨年3100万人を突破しており、この勢いは2019年ラグビーワールドカップ、そして2020年東京オリンピックに向けて加速する見込みです。

このような驚くべき成長は日本に経済的恩恵をもたらす一方で、自然環境に負担をかけたり、地域住民との摩擦を招いたり、観光地が過剰に混雑したりといった社会・環境に対する悪影響をもたらす懸念もあります。

政府は2020年までに毎年4000万人、2030年までに毎年6000万人の外国人観光客を誘致することを目標としていますが、ここまで増加しても日本の自然環境や社会システムは大丈夫でしょうか? イベント後半では参加者との双方向の交流を通じて、今後の観光のありかたを考える場にしたいと考えております。

【イベント概要】
テーマ:持続可能な観光―観光客数増加の先へ―
日時:2019年7月26日(金)19:00-21:30
場所:東京都千代田区平河町2-5-3 B1F 永田町GRiD
言語:基本的に英語でおこなわれます
料金:2500円

※当イベントはチケット制となっております。入場には事前にチケットを購入していただく必要がございますので、ご注意ください。
イベントやチケットの詳細につきましては下記URLをご覧ください。
https://sustainabletourism.peatix.com/

印刷
よく見られている記事