より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

ハリー・デンプシー研究員が書いた記事がEast Asia Forumに掲載

アジア・パシフィック・イニシアティブ (AP Initiative) のハリー・デンプシー研究員が書いた『Will Trump snap Japan’s tenuous tightrope?』が、2018年1月20日にEast Asia Forumに掲載されました。

この記事の中でデンプシー研究員は、近日、日本が外交政策の多様化を試みていること、そして2018年に予測される日本にとっての外交上の2つの大きな試練について説明しています。米国による、貿易や北朝鮮に対する一方的な行動は、日本のポジションを難しいものにしかねない、とし、米国の中国に対する貿易上の動きは、これまで安倍首相が行なってきた日中関係強化のための様々な試みを揺るがしかねないと述べています。また北朝鮮問題については、北朝鮮との対話の土台を作るために、日本にはさらに多くの努力が必要とされている、としています。

* 記事はこちら

印刷
よく見られている記事