より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

『人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃』の英訳版書籍『Japan’s Population Implosion: The 50 Million Shock』がPalgrave Macmillanより刊行

人口_E_HP

人口民間臨調プロジェクトの成果として、2015年6月に出版した『人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃』の英訳版書籍『Japan’s Population Implosion: The 50 Million Shock』が、Palgrave Macmillanより刊行されました。

本書では、日本の人口動態が首都圏、生活インフラ、財政・経済に及ぼす影響から人口問題の深刻さを訴え、人口、国土、政治の観点から過去の政策を検証したうえで、人口減少のスピードの「緩和」策と、その過程でも生活水準を維持、向上させるための「適応」策の双方から幅広い政策を提言しています。日本が現在直面している少子高齢化や都市への人口集中、ならびに地方衰退といった問題は、今後多くの先進国や中進国でも深刻化すると予測され、21世紀の世界的な課題と考えられています。これらの問題において課題先進国と言われる日本のケースを深く掘り下げた本書の英語版の出版を通して、日本の経験を共有し、この挑戦に対する解決の糸口を提供します。

『Japan’s Population Implosion: The 50 Million Shock』
編者:船橋洋一
出版社:Palgrave Macmillan
初版:2017年12月30日
ISBN-10: 9811049823
ISBN-13: 978-9811049828

*詳細・ご注文はこちら 

Palgrave Macmillan *e-bookおよび章単位でも購入できます

Amazon

人口民間臨調

印刷
よく見られている記事