A Tokyo-based think tank sharing better ideas for Japan and the world
MENU

(Japanese) API/RJIFの書籍「吉田昌郎の遺言」がTBSで取り上げられました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

当財団が2015年に敢行した書籍「吉田昌郎の遺言ー吉田調書に見る福島原発危機(東洋出版)」が、10月18日にTBSのテレビ番組で取り上げられました。

 ■「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」  
TBS系列で毎週金曜日の20:57 – 22:00に放送

今週回のゲスト丸山桂里奈さん(元サッカー日本代表選手)はなでしこリーグの東京電力マリーゼに所属していた時,東京電力福島第一原子力発電所に勤務されていたそうです。原発事故から8年以上が経過した今も 廃炉や汚染水の処理など課題はまだ山積しています。原発事故時の状況について改めて情報を整理すること、危機対応の陣頭指揮にあたった吉田所長が事故を振り返った生の声の記録を分析することの重要性は今なお高いと考えます。

 ■プロジェクト詳細はこちら です

『 吉田昌郎の遺言ー吉田調書に見る福島原発危機(東洋出版) 』

著者:日本再建イニシアティブ(アジア・パシフィック・イニシアティブの前身) 民間事故調査会検証チーム
著者:日本再建イニシアティブ 
出版社:東洋出版
初版:2015年2月27日
ISBN-10: 4809677958
ISBN-13: 978-4809677953

■書籍(Amazon)

Amazon

Print
Popular Posts