研究者紹介 | マイケル・グリーン

マイケル・グリーン

Michael J. Green

特別招聘スカラー
米戦略国際問題研究所(CSIS) 上級副所長/アジア・日本部長
ジョージタウン大学准教授

プロフィール

米ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)博士課程修了。SAIS助教授、外交問題評議会フェロー、防衛分析研究所(IDA)研究員、米国防長官室アジア太平洋局上級顧問などを経て、01年に米国家安全保障会議(NSC)日本、朝鮮、オーストラリア、ニュージーランド担当アジア部長に就任した。さらに04年から05年まで同アジア担当大統領特別補佐官兼上級アジア部長を歴任。専門はアジア太平洋地域の政治外交、特に対日本、朝鮮半島、豪、印関係など。現在、豪ローウィ国際政策研究所のノンレジデント・フェロー等も兼任する。5年間日本に滞在経験があり、国会議員秘書、日系及び米国系新聞のジャーナリスト、米企業向けコンサルタントを務めた経験もある。日本語にも堪能。