より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

船橋洋一理事長が GLOBE 200号記念シンポジウムにスピーカーとして登壇

アジア・パシフィック・イニシアティブ (AP Initiative) の船橋理事長は、2017年12月2日に開催される、朝日新聞の日曜版「GLOBE」の200号記念シンポジウムに登壇いたします。船橋理事長は基調講演「グローバル世界と日本」を行なうほか、パネルディスカッション「日本と世界、私たちはどこへ」にパネリストとして参加します。

パネルディスカッションには船橋理事長のほかに、青井浩氏(丸井グループ代表取締役社長)、土井香苗氏(国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)、国末憲人氏(GLOBE編集長)が登壇し、フリーアナウンサーの江連裕子氏の司会で「グローバル世界と日本を結ぶ」をテーマに、激しく揺れ動く世界と日本の現状、メディアとGLOBEが果たすべき役割について話し合います。

GLOBE200号記念シンポジウム
日時: 2017年12月2日(土)午後1時~3時半
会場:浜離宮朝日ホール小ホール(東京・築地)
主催: 朝日新聞社
募集: 350人、参加無料

*シンポジウムの詳細と参加申込みについてはこちら

印刷
よく見られている記事