研究者紹介 | 鈴木 一人

鈴木 一人

すずき かずと

上席研究員
東京大学公共政策大学院教授

プロフィール

東京大学公共政策大学院教授。立命館大学国際関係学部卒、英国サセックス大学大学院ヨーロッパ研究所博士課程修了(現代ヨーロッパ研究)。筑波大学大学院人文社会科学研究科専任講師・准教授、北海道大学公共政策大学院准教授・教授などを経て現職。国連安保理イラン制裁専門家パネル委員(2013-15年)。

研究分野・主な関心領域

科学技術政策論 / 宇宙政策 / 安全保障貿易管理 / 経済制裁 / エコノミック・ステイトクラフト / 原子力安全 / 欧州統合 / 中東問題

担当プロジェクト

API地経学研究所

著作等

『技術・環境・エネルギーの連動リスク』(岩波書店、2015年)
『EUの規制力』(遠藤乾氏と共編、日本経済評論社、2012年)
『宇宙開発と国際政治』(岩波書店、サントリー学芸賞、2011年)
『Policy Logics and Institutions of European Space Collaboration』(Ashgate Publishers, 2003)
『グローバリゼーションと国民国家』(田口富久治氏と共著、青木書店、1997年)

RECENT PUBLICATIONS & NEWS最新の論考、メディア掲載など