より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU
財団について

評議員


評議員
長谷川 閑史 (はせがわ やすちか)
武田薬品工業株式会社 相談役

1970年早稲田大学政治経済学部卒業後、武田薬品工業株式会社入社。医薬国際本部長、経営企画部長を経た後、1999年取締役、2003年代表取締役社長、2014年に代表取締役 取締役会長に就任。2015年から2017年まで、取締役会長を務めた。シカゴにてTAPファーマシューティカル・プロダクツ(米アボット・ラボラトリーズ社との合弁会社)の社長を歴任するなど、米国生活は延べ10年を数える。2011年から2015年まで経済同友会代表幹事。2013年発足の産業競争力会議 民間議員も務めた。

評議員
潮田 洋一郎 (うしおだ よういちろう)
株式会社LIXILグループ 取締役会長

1977年 東京大学 経済学部卒業、1979年 シカゴ大学経営学修士(MBA)修得。 1977年トーヨーサッシ株式会社に入社。トーヨーサッシ株式会社はトステム株式会社、株式会社INAX トステムホールディングス、株式会社住生活グループ、株式会社LIXILグループと社名を変えてきた。その間に支店長、営業部長、商品開発本部長、TQC本部長、経理財務担当副社長などを歴任し、2006年代表取締役会長CEOに就任。2012年より現職。現職に加え、一般社団法人日本経済団体連合会常任理事、公益財団法人LIXIL 住生活財団理事長、公益財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパン理事、公益財団法人博報児童教育振興会理事、公益財団法人根津美術館理事、公益財団法人日本陶磁協会理事、公益財団法人ロッテ財団評議員、公益財団法人大師会評議員の任にある。


評議員
森 浩生 (もり ひろお)
森ビル株式会社 取締役副社長執行役員

1961年生まれ。東京大学経済学部卒。日本興業銀行入行後、新日本証券株式会社出向、産業調査部門配属等を経て1995年森ビル株式会社入社。同社取締役、常務取締役、専務取締役、取締役専務執行役員を経て、2013年同社取締役副社長執行役員に就任、管理事業、海外事業等を管掌。上海環球金融中心投資株式会社、イーヒルズ株式会社、株式会社森ビルホスピタリティコーポレーションなどの関連会社代表取締役社長を兼任。東京ビルヂング協会理事、東京観光財団理事等も務める。


 
印刷